1. TOP
  2. 新幹線
  3. 新幹線に安く乗る方法(東北・上越・北陸新幹線編)

新幹線に安く乗る方法(東北・上越・北陸新幹線編)

Pocket

東京都内から東北や北陸に行くとき、よくお世話になるのが東北・北陸・上越新幹線。

非常に便利ですが、やはり少し値段が高いのが難点。

少しでも安くリーズナブルに乗りたい。そんな場合の方法の一つが、「大宮乗り換え」です。

都内在住の私は時間が重要になる仕事の時は東京駅を利用していますが、
少し余裕のあるプライベートではよく大宮駅を利用しています。

理由は料金がかなり安くなる場合があるからです。
しかも時間はというと5分程度しか変わらないことも。
新宿・渋谷・恵比寿からは東京駅に行くより大宮で乗り換えの方が早いケースもあります。

横浜・品川からだと以前は大宮に行くには、少し不便でしたが、
今は東海道線に乗っていればそのまま上野東京ラインで大宮まで乗り換えなしでいけるので、
実は横浜・川崎・品川ユーザーにも一考の価値のある方法です。




大宮乗り換えの料金差(メリット)は?

東京都区内~各駅の東京乗り換えと大宮乗り換えの特急料金の差をまとめました。
乗車券は新幹線も在来線もかわりませんので、かわるのは特急料金です。

郡山・長野等は効果が大きいです。例えば大人二人で往復だと約4000円変わってくることになります。一方数百円程度のところもあり、行先によって使い分けるのも手です。

首都圏からの特急料金の比較

東北・北海道・山形・秋田新幹線

東京乗り換え 大宮乗り換え 料金差
宇都宮 2990 2360 370
郡山 4200 3110 1090
福島 4200 3990 210
仙台※ 5260 5050 210
一ノ関※ 5890 5670 210
盛岡※ 6320 5780 540
新青森※ 7200 6470 730
新函館北斗※ 11130 10400 730
山形 5030 4820 210
秋田 8110 7570 540

上越新幹線

東京乗り換え 大宮乗り換え 料金差
高崎 2990 2360 630
越後湯沢 3320 3110 210
長岡 4200 3990 210
新潟 4950 4740 210

北陸新幹線

東京乗り換え 大宮乗り換え 料金差
軽井沢 3320 3110 210
上田 3320 3110 210
長野 4200 3110 1090
上越妙高 4200 3990 210
富山 6250 6040 210
新高岡 6780 6040 740
金沢 6780 6570 210

 

デメリットは?

一つのデメリットは大宮乗り換えでは、自由席に座れない恐れがあること。
下り(首都圏から地方)の場合は途中からの乗車となるため、混雑している時期や時間帯は、
座れない可能性があります。

その場合は例えば、下りは東京駅から乗り、上りは大宮下車というのもありでで、
私は時々そうしています。
指定席に乗る場合はもちろんこの心配はありません。

まとめ

区間によっては大宮乗り換えにより1000円以上安くなるケースもあります。
区間とその時の時間の余裕等をみて、少しでも安く抑えたいという場合は十分活用する価値はあります。




(Visited 85 times, 1 visits today)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。