1. TOP
  2. 在来線普通・快速
  3. 成田山初詣号に乗る

成田山初詣号に乗る

Pocket

東京近郊で初詣客一位、二位を争うのが、成田山新勝寺。
年が開けると成田への参拝を目的とした臨時列車が多く運転されます。
今回品川から成田まで、JR成田山初詣横須賀号に乗って来ました。

この列車が運転されるのは1月7日。横須賀から成田駅まで運転されます。
6日と10日は、ほぼ同じスジで成田山初詣伊東号として伊東~成田間を運転されます。

まずはチケットを

この列車は全車指定の快速列車の扱いのため、乗車券の他「520円」の座席指定券で乗ることができます。
えきねっとから、無事インターネットで予約することができました。



いよいよ乗車です。(乗車記)

この列車の始発は横須賀ですが、私が乗り込んだのは品川駅。
品川駅は横須賀線ホームからの発着となります。


(品川駅はエアポート成田の7分後の発車)

車両は185系。現在は特急踊り子として主に活躍している車両です。

今や少しずつ国鉄型特急車両は活躍の場を減らして来ており、この車両も廃車が進んでいます。
あと数年でE257系に置き換えられるのではという話もあり、いよいよ貴重になってきました。
この列車それほど宣伝されているわけでもなく、私自身も今年初めて乗った列車でそれほど混んでないんじゃないかとも思ったのですが、品川の時点で7〜8割の乗車。
品川からは9割程度は埋まっているほどの人気列車でした。

客層を見ると物珍しさに乗る鉄道ファンは少なく、
みんなちゃんと成田への初詣を目的で乗る人がほとんどのようです。
しかも、床に新聞を引いて靴を脱いでくつろいでいるグループや、ちゃんと飲み物とおつまみを準備万端にして宴会をしているグループなど結構乗りなれている様子でした。

品川~成田はノンストップ!東京駅も通過!

時刻表はというと横須賀発車は9:04。
その後逗子、鎌倉、大船、戸塚、横浜、武蔵小杉と停まり、品川の発車はは10:08です。
品川~成田は時刻表上はノンストップで成田駅の到着は11:54です。
なんと快速列車でありながら東京駅も通過です。
しかし、品川から成田まで、1時間46分はあまりにも遅すぎ。
一本前を走るエアポート成田は、10:01品川発、11:31成田着です。
どこで時間調整をするのだろうと思いをはせながらのるのも一つの楽しみでした。

品川を発車すると、東京駅までは快調な走り。
東京駅は時刻表上通過ですが、予想通り運転停車。
おそらく乗務員も交代し、数分間の停車ののち10:18に発車しました。
いよいよ総武快速線に入っていきます。
錦糸町手前で、少し減速したものの、それ以降は予想外に快調な走りです。
総武快速をこの車両が走るのも珍しく写真を撮っている方もところどころ見られました。

しかし、前を走るエアポート成田に続行しており、おそらく途中でつかえて、のろのろ運転になるのだろうなと思っていたのですが、なんと津田沼でエアポート成田を追い抜き!

そのまま千葉まで快走を続けました。そして千葉駅で運転停車。
千葉着には10:51着です。
千葉で少し時間調整するものと思いましたが、ここも停車時間は短く10:53には発車。

そして次に停車したのは四街道でした。
入線したのは0番線。
ここで長時間の運転停車となります。
11:00ごろ到着し、発車は11:20。20分もの運転停車です。
このまま成田まで逃げられないものか?と思うのですが、何かしらの事情があるのだと思います。

そしてここで成田エキスプレスと、そして一度津田沼で追い抜いた、エアポート成田に11:07抜かれます。
ここでドア扱いをしてくれれば、エアポート成田に乗り換えることができ約20分早く成田に着けるので、ちょっとこれは複雑な思いです。


そして次の運転停車駅は酒々井。ここでもう一本成田エクスプレスに抜かれます。そして発車してしばらくすると鉄道唱歌が。

定刻11時54分に成田駅に到着しました。

鉄道好きにとっては、185系で成田までという点で面白さがありますが、一般の方にとっては最近の特急と比べれば狭い車内に2時間近くというのは、きついんじゃないかなと思ったのですが、今日の賑わいを見るとそれなりに人気はあるようです。

よく考えるとこの列車は特急ではなく快速列車。ロングシートの普通列車に比べればずっと快適です。横須賀から成田までグリーン車に乗ると土日は780円。
それに比べると若干安い値段で、乗り換えなしで来れるというのは悪くはないのだと思いました。

年明け数日のみのこの列車、機会があれば一度乗車してみてはと思います。



(Visited 442 times, 1 visits today)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。