1. TOP
  2. 新幹線
  3. 秋田新幹線こまちで秋田へ

秋田新幹線こまちで秋田へ

Pocket

今日は久々の出張でこまちに乗り秋田まで行きました。

E6系には何度か乗っていますが、その時はなすのとして走ってる時だったりで、実は秋田まで乗り通すのはこれがはじめて。
4時間弱の長旅ではありましたが思ったよりあっとういうまで楽しみました(^^)

762c2340-s
たまたま隣にはN700A。同じ新幹線とはいえもう全く別物ですね!

170c5f66-s





参考までに各駅の通過時刻をメモったので記録しておきますね!
こまち25号、はやぶさ25号

東京 15時20分発
上野 15時26分発
大宮 15時45分発
小山 16時55分~57分頃通過
宇都宮 16時06分通過
那須塩原 16時15分通過
新白河 16時20分通過
郡山 16時27分通過
福島 16時35分
白石蔵王 16時40分
仙台16時52分着 16時54分発
古川 17時04分通過
くりこま高原 17時08分通過
一ノ関 17時12分通過
水沢江刺 17時17分通過
北上 17時20分通過
新花巻 17時23分通過
盛岡 17時32分着
秋田 19時06分着

こうみると上野~大宮間のスピードはもう少しなんとかならないかと思います。

大宮~宇都宮間は275km運転はせず、240~260km/hでした。
宇都宮を過ぎると一気に速度を上げ300km/h 超の運転でした。
はじめてE6系の300km/h超運転を体験しましたが、車体が小さい割にはE5系にも遜色ない安定した走りでさすがという感じです。
盛岡~秋田ではすれ違い待ちが何度かあり、これを改善することで時間短縮の余地はまだまだありそうで、実際改善計画はあるようですがやはり予算の問題等で進んでいないようですね。

ではまた。

—-

(Visited 426 times, 1 visits today)