1. TOP
  2. 在来線普通・快速
  3. 東急大井町線 急行7両編成運転開始

東急大井町線 急行7両編成運転開始

Pocket

東急大井町線 急行7両編成運転開始

昨年からの大井町線の急行7両化工事も終わり、11月4日から大井町線で7両編成の急行の運転が開始しました。 運転開始から約2週間が過ぎ、その後何度か大井町線に乗ったのですが、ようやく7両編成と出会うことができました。

7両の編成表は?

まず最初に7両化されたのは03編成です。
車両番号は6103-6203-6303-6403-6503-6603-6703となりました。
このうち3号車の6303が新車です。 その他の車両についても車両番号が振りなおされていました。


7両編成には前面にステッカーが。

大井町線6000系増結車両の違い

新車が組み込まれたのは3号車です。外観はよく見ないとわかりません。 よく見るとステンレスの光り方や塗装シールがほかの車両と比べて新しいことがわかります。 乗ってみると多少の違いがあります。 一つが網棚。今までの車両は金網だったのに対して、棚になっています。 そしてドア上のディスプレイ。従来車と異なり青い化粧板となっています。 ↑ちなみにこれが一般車 来年3月にかけて順次今ある6編成すべてが7両化されます。 そしてさらに6020系が2編成増備される予定です。 現状は土日は6編成フルで運用されており余剰がない状態。 2編成追加により、東急の発表では平日の朝ラッシュ時の急行を増発するとのこと。 大井町線のさらなる利便性向上に期待したいと思います。 http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/171012-21.pdf

2017年12月2日追加情報

03編成に加え、05編成も7両での営業が始まりました。 今後続々と車両数が増えていくものと思います。 また前回お伝えしませんでしたが、新たに増結された3号車はパンタグラフ付きのモーター車。 パンタグラフもまだピカピカですので目立ちます。 今まで3M3Tでしたが、増結により4M3Tとなりました。

(Visited 687 times, 1 visits today)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。